冠婚葬祭をするにあたって互助会組織があるのをご存知ですか?互助会とは会員同士が助け合う組織で急な葬儀や結婚式でお金を貯めたお金を使うことができます。この組織は同一県内で数件しかありません、つまり何処の葬儀社でも互助会が使えるわけではなく葬儀社が組織に入っているかがポイントになります。

この互助会で積み立てたお金で葬儀ができるわけではありません、月々3000円・5000円の金額で30万ぐらいを満期にして使うことが出来ます。家族葬の平均金額が110万と言われていますので、この金額から互助会で積み立てた30万を引いた80万が葬儀後に支払う金額になります。もちろん4口分の12,000円を100ヶ月支払うと120万円になるので積み立てたお金で支払うことができます。

互助会組織の葬儀社は質の高い葬儀をするところが多くサービスが行き届いているところが多いのが特徴です。

互助会組織は安いのか?

 

互助会のメリットとデメリット

全国の互助会組織一覧